理学診療用ユーザー情報

便利な使用方法

日々のお手入れ

オンパーの日々のお手入れは以下のようにお願いします。

  1. ヒータースイッチをoffにする
  2. 自然排水又は強制排水によって排水する
  3. 排水完了を確認し,浴槽内に遺物などがないことを確認する
  4. 吸い込み口のステンフィルタを外す
  5. ステンフィルタを流しなどで洗い,吸い込み口に戻す
  6. 浴槽内壁を中性洗剤(台所用・浴室用どちらでも可)と軟らかいスポンジで洗い流す
  7. 洗剤を流し,排水

配管内部の洗浄目的で,発泡器からホースで注水することは,エア吸入口までのエア配管内を湿潤にし,水カビ等の繁殖の一因になることも考えられますので,おやめ下さい。

その他,配管内部に残る水を排出するために風呂フタをしてから運転させるのは機器を痛める原因ともなりますので,おやめ下さい。

 

配管洗浄の方法

オンパーの内部配管内には配管洗浄を怠るとバイオフィルムが形成され,雑菌の温床となったり,湯垢の原因となります。定期的な配管洗浄を行って頂くようお願いします(1カ月に1回を推奨)。

CIMG1796【オンパー専用配管洗浄剤】
一箱6袋入り

上下肢浴1回使用量 2袋
上肢浴・下肢浴1回使用量 1袋
特注製品1回使用量はお問い合わせください

【配管洗浄の大まかな手順】
必要なもの:オンパー専用配管洗浄剤 使用後の水 すすぎ用の水

  1. 治療終了後の湯に配管洗浄剤を投入する(新しい水でも可)
  2. 切り替えコックがある機種は切り替えコックを半開にして全ての発泡器から噴射するように
    (強制排水コックではありません)
  3. タイマーを30分設定にして2~4回,1時間~2時間連続運転を行う
  4. 汚れが出た湯を排水
  5. 新しい水を水位線まで入れる
  6. タイマーを5分設定にし,運転した後排水
  7. 再度新しい水を水位線まで入れ5分運転をし排水する

写真入りの大まかな作業手順書

【注意】配管洗浄を実施したことで水が漏れる場合があります【注意】
 長年ご使用いただき,配管洗浄を行ったことがない機体の場合,配管内やポンプ内部に付着した湯垢がノリのようになって水漏れを止めているケースがございます。このような機体の場合,配管洗浄を行ったことにより,水漏れが生じる場合がありますので,ご注意ください。
(目安:9年以上ご使用の機体)

 

カルシウム除去

井戸水に限らず,水道水でもその地域の水質によってはカルシウム分が多くふくまれ,長年のご使用の間に配管系統にスケールとして付着してしまうケースがあります。

カルシウムの付着がすすむと,配管内径が細くなり,配管抵抗が増すことで適正な噴射が行えず,発振される超音波域水中音響の物理エネルギー量の低下が生じ,患者様に対する効能効果の発現も期待できなくなってしまいます。

以下の写真のような症状が見受けられましたら,カルシウム除去作業をして頂くようにお願いします。

CIMG4631

浴槽吸い込み金具付近に付着しているカルシウムスケール。
入浴剤の色素が混ざり茶色に見えますが,白色の場合もあります。

CIMG1796

【カルシウム除去剤】
一箱6袋入り 3000円(税別)+送料
上下肢浴1回使用量 2袋
上肢浴・下肢浴1回使用量 1袋
特注製品1回使用量はお問い合わせください

【配管洗浄の大まかな手順】
必要なもの:オンパー専用配管洗浄剤 使用後の水 すすぎ用の水

  1. 治療終了後の湯にカルシウム除去剤を投入する(新しい水でも可)
  2. 切り替えコックがある機種は切り替えコックを半開にして全ての発泡器から噴射するように
    (強制排水コックではありません)
  3. そのまま一晩洗浄剤によって生成された洗浄液を浴槽内に浸け置く
  4. 翌朝タイマーを30分設定にして2~4回,1時間~2時間連続運転を行う
  5. 汚れが出た湯を排水
  6. 新しい水を水位線まで入れる
  7. タイマーを5分設定にし,運転した後排水
  8. 再度新しい水を水位線まで入れ5分運転をし排水する

【注意】カルシウム除去を実施したことで水が漏れる場合があります【注意】
 長年ご使用いただき,配管洗浄を行ったことがない機体の場合,配管内やポンプ内部に付着したカルシウムスケールがノリのようになって水漏れを止めているケースがございます。このような機体の場合,配管洗浄を行ったことにより,水漏れが生じる場合がありますので,ご注意ください。
(目安:9年以上ご使用の機体)

 

浴槽エプロン等に着いたカルシウムやステンレスやけの対処

長年のご使用の中で,浴槽エプロン(天板部)等に白いわっかのようなカルシウム分の水滴跡がついてしまったり,ステンレスが焼けて虹のようになったりする場合があります。(以下のような状態)

CIMG5096

ステンレス浴槽が焼けている状態

CIMG5084

1500番程度の耐水サンドペーパーをご用意ください
(ホームセンター等でお買い求めください)

CIMG5102

1500番程度の耐水サンドペーパー(非常に目が細かいもの)等を使用し,一定方向に一定の力で真っすぐ動かし,研磨するときれいになります。
(絶対に円を描くようには動かさないでください)

CIMG5103

一定の方向に動かすことで,焼けたステンレスを研磨し,一定に細かな擦り傷ができてヘアラインのようになります。

 

お湯の給排水にあると便利なグッズ

【給水時】

給水時に床を水浸しにしてしまうといったトラブルを回避するためにも,様々便利なグッズがホームセンターや100円ショップなどで販売されています。
一部をご紹介します。

ホースリール
手元で水を止めたり,出したりできるものが便利です
軽くてコンパクトなものが沢山発売されています

泡沫蛇口とホースの接続具
このような継手を活用することで,ホースと蛇口の接続がワンタッチになり,また水漏れなどを防ぐことができます
蛇口のタイプに合わせ,ホームセンターで各種販売されています

ホース止め
ホースが自重で垂れ下がり,ホースエンドが浴槽外の床などに落ちて床を水浸しにすることがないよう,吸盤でホースを固定します
給水時に目を離したすきにホースが落ちるということはままありますので,給水時のホースの固定を工夫をされるとよろしいです

給湯水位ブザー
目を離したすきに給湯しすぎて浴槽からあふれてしまう
このようなことにならないように,設定した水位まで給湯されたらなるブザーもあります
このようなブザーは弊社でも必需品です

【排水時】

排水管接続エルボ
自然排水ホースの先端部に接続し,床面の排水口に差し込むタイプのエルボです。
このエルボによって排水口と接続すると,排水口からのにおいも抑えられます